読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もケ・セラ・セラの気持ちで 

基本毎日更新。気まぐれで気分が良い時は1日に2.3記上げます。ジャンルも気まぐれで書きまくります。

乗っている人にもけが人なし―鹿児島空港で小型機着陸失敗

headlines.yahoo.co.jp

 

けが人がでなかったのは不幸中の幸いであるが、この事故により空港が閉鎖され63便の欠航という形になったの3連休の最終日に多くの人に影響が出た。

今回の直接的原因はまだ出ていないが、「前輪の車軸が曲がる」というのは普通では有り得ないことだと思うので、整備不良だと思われる。

このような個人の飛行機で起こると今後個人の飛行機への規制なども厳しくなったりするだろう。

今回この事故を起こした個人は空港を閉鎖させてしまったので賠償金などを払うことになるのだろうか。いくらぐらいだろう?

鉄道関係では認知症の方が電車に跳ねられて死亡した事件では鉄道会社が家族に遅延損害金など約720万円の損害賠償が求めらて裁判が行われていた。

720万円でも高額だが、飛行機は鉄道より客単価の桁が違いすぎるのでそれに伴って

損害金は高額だろう。