今日も明日もケ・セラ・セラの気持ちで 

基本毎日更新。気まぐれで気分が良い時は1日に2.3記上げます。ジャンルも気まぐれで書きまくります。

zasshi.news.yahoo.co.jp

確かに満員電車は危ない。

毎日通勤で満員電車には乗っているが体勢が悪かったりすると体が持って行かれて危ない。立っていて押しつぶされて横の人に倒れ込みそうになったことは何度もある。また、押され過ぎて女性の体に触れそうになったこともある。もう一歩でセクハラに近いこちになったことも。。。そんな体験から満員電車に乗るときは女性の近くには立たないことにしている。

 外国人観光客にとって日本の通勤ラッシュを体験するのは良いことだっただろう。他国では中々ないことだろうし。しかもあの朝のラッシュの時だけというのも貴重だと思う。

 自分の足を使って地べたを歩いて見ることは本当のその街の風景を自分のスピードで見れて良いと思う。自分も時間がある時はよく都心を歩く。最近歩いて感心深かったのは銀座駅から大手町駅まで歩いた時だ。しかも地下で。意外かもしれないがあの周辺は地下で2駅も3駅も繋がっている。距離としては地図で見ると地上で2キロ弱である。最初は地上を歩こうと思っていたが、地下でどこまで行けるのか物の試しでやったのがキッカケだ。地下だから地上に比べて風景が大きく変わるというのは無いが、東京駅の地下街なんかではいろんなショップを見れて楽しい。丸の内の地下街では仕事ができそうなビジネスマン達をみながら歩くと、自分もなんだから頑張ろうって思えます。

しかも地下道は天気に左右されずに歩けたりポイントポイントでトイレもあったりするので地上を歩くよりも便利かもしれない。

実際に歩いてみて見えてくる風景は地上よりも全然少ないかもしれないが、地下道を歩くというのもその地を歩くことには変わらないのでやってみる価値はあると思う。次は新宿駅の地下道でどこまで行けるか試してみようと思う。