読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もケ・セラ・セラの気持ちで 

基本毎日更新。気まぐれで気分が良い時は1日に2.3記上げます。ジャンルも気まぐれで書きまくります。

もやしの栄養を見直してみました。

今日は前回も書いたのですが、もやしの栄養素について再度簡単に書いてみたいと思います。「緑豆もやし、ブラックマッペもやし、大豆もやし」の比較になります。主な栄養素だけをピックアップしてその栄養の効果も書いています。

 

もやしの主な栄養

・カルシウム、、、骨や歯の形成に必要な栄養素。

*もやしにカルシウムの成分が入ってるなんて意外です!なんか動物性の物からしか摂取できないと思っていたんですが、植物性の物からも摂れるんですね。

 

カリウム、、、ミネラルの一種で、心臓機能や筋肉機能を調節し、血圧を下げる効果が有る。

*血糖値高い人にオススメですね。

 

 

葉酸、、、赤血級の形成を助ける栄養素です。胎児の正常な発育にも寄与します。

*妊婦の女性には是非摂取してもらい健康な赤ちゃんを産んで欲しいです。

 

 

・ビタミンB1、、、炭水化物からのエネルギー産生と皮膚や粘膜の健康維持を助けます。

*肌荒れてる方にはいいですね。

 

 

食物繊維、、、便秘や糖尿病、大腸がんといった生活習慣病予防・改善する働きがあります。

*便秘の改善は是非もやしです。食べた次の朝にはすっきりした気持ちになっているでしょう。

 

 

・ビタミンC、、、水に溶けるビタミンで、血管を強化したり鉄分の吸収を促進する働きがあります。その他コレステロールの低下やガン、動脈硬化を予防する効果があります。カゼの予防にも最適!

*三種類の中で一番ビタミンCを含んでいるのは「ブラックマッペもやし」です。

 

 

アスパラギン酸、、、アスパラギン酸のアミノ酸のひとつで。スタミナをつけたり披露を回復させる効果ががあります。*疲れている時にも効くということですね。

 

 

まとめ

敢えてビタミンCだけブラックマッペもやしが一番多いと述べましたが、それ以外の栄養素は「大豆もやし」が1位なんです。恐るべき大豆もやし。もし少しでも健康的な体を手に入れたいと思いましたらもやしを買う際は栄養価が多い『大豆もやし』を購入することをオススメします。