今日も明日もケ・セラ・セラの気持ちで 

基本毎日更新。気まぐれで気分が良い時は1日に2.3記上げます。ジャンルも気まぐれで書きまくります。

貧困メニュー もやし

こんばんは。

今日はもやしの貧困メニューを5つ紹介したいと思います。
なぜ貧困メニューかというと、お金のない学生や若者に重宝されているのがもやしなんです。
 1袋が安価なことはもちろんのこと、お腹がいっぱいになることが魅力です。
 
 
1もやしと卵炒めor豚細切れ
もやしを炒めたら卵をいれる。卵はときほぐしてもいいし、そのまんま割入れて箸でまぜるだけでもOK。 20〜40円
→もやし炒めと何かバリエーションと味付けで無限大です。
 
2モヤシ焼きそば
焼きそば1人前とモヤシのみ。 50円
→シンプルイズザベスト
 
3もやしの味噌汁

ダシを沸かして味噌を溶かす。生のもやしをぶち込んで一度沸騰寸前まで煮る。

シャキシャキ感が堪りません!! 20〜30円
→味噌汁にはもやし!常識になります。
 
4もやしのナムル
茹でたもやしにごま油と白ごまで味付け
→毎日韓国料理食べてますって言えますよ!
 
5モヤシの酢の物
さっと茹でたもやしに、熱いうちに酢醤油をかけまわしてさっと揉む。仕上げに鰹節かゴマをいれてひとまぜ。
→酢を使っているので数日は持ちます。保存食
 
まとめ
今回はおすすめのもやし貧困料理5品を紹介しました。
マジで金にピンチな時に見て参考にしていただければ幸いです。