読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日も明日もケ・セラ・セラの気持ちで 

基本毎日更新。気まぐれで気分が良い時は1日に2.3記上げます。ジャンルも気まぐれで書きまくります。

11月27日 2泊3日の鹿児島帰省を終えて

こんばんは。グッチーです。

今、鹿児島空港でこのブログは書いています。

今から東京行きの最終便20時35分の飛行機に乗って東京に帰ります。 

(でも、使用飛行機が遅れて21時出発になってしまいました…>_<…)

 

2泊3日の帰省はあっという間でした。

一応、今回の帰省の目的は2つありました。

1つめは、昔自分が住んでいた街、出水市をいろいろ見る。

出水市は弟の勤務地&住んでいる場所であるため。宿泊は弟宅へ)

 

2つめは、年末年始に祖父母に会えないので前倒しで会う。(年末年始は両親がいる奄美大島に帰るからです)

 

 1つ目の出水市は小6〜中学2年まで3年間住んでいた街です。出水市鹿児島県の北部にあり、熊本県との県境に位置する約4万人の街です。万羽鶴が飛来する街として有名です。

 

今回、その当時住んでいた場所をほとんど訪れました。

住んでいた家の周辺。通っていた小学校、中学校。よく行った図書館やスーパー、釣り場(ダム、海)、卓球の練習をしに行っていた市民体育館。

すごく懐かしく、回っている最中に気づきました。あの時が人生で一番楽しかった!好きことに全力で打ち込んでいた自分がいます。これからもあの時の気持ちを忘れずに好きな事に打ち込んでい行きたいすです。

 

 2つめの目的の末年始に祖父母に会えないので前倒しで会う。父方、母方の祖父母両方に会いに行きました。どちらも一応は元気でしたが、祖父の方がどちらも体の動きがゆっくりになっていて、身体の自由があまり効かなくなっている感じだなと感じました、

母親は「どちらもいつ死んでもおかしくない」って縁起でもないことを言っていましたが、いつ人は死ぬかわからないので自分も覚悟はしないといけないと感じました。

それとどちらの祖父母も普段の生活にあまり楽しみが無いように見受けられました。

ご飯を食べて、家の周り散歩をしたりして、テレビを見て寝る。たまに来客が来て話しをしたりする。

年に1回来るぐらいの孫の顔を見るのが唯一の楽しみと言った感じになっています。

そんな人生どうだろ?って思います。なにかもっと楽しみがあればと思います。

 

きっと世の中の老人はこんな人が多いんだろうなーって思います。

もしこのブログを祖父母が毎日読むことが出来て、生きる上での楽しみとなってくれるとしたら読ませて上げたいなと思います。

(ただ、それはまだ出来ないですが笑)

ウェブを使えない老人には、紙に起こして届けてあげるサービズがあってもいいと思うのは私だけだろうか。

 

今日の一枚はこれ↓

 f:id:stgctmhr:20161127203835j:image

垂水フェリーから見た桜島

 

本日もお読み頂きありがとうございました。

世の中なにがあってもケセラセラ

☆ゆる〜くsimplogもやってます⬇︎☆

タイトル「夜景専門のグッチー」

http://simplog.jp/top/9132996612

★結構ガチでブログ作ってます⬇︎★

タイトル「ホットドッグブログ〜」