今日も明日もケ・セラ・セラの気持ちで 

基本毎日更新。気まぐれで気分が良い時は1日に2.3記上げます。ジャンルも気まぐれで書きまくります。

体験を書いてみる。 会社顧問の送別会に参加して 〜顧問のスピーチの仕方に見習う事〜

こんばんは。

今日は会社顧問の送別会だった。

顧問という事も有り65人の参加でお偉さんばかりの会だった。

そんな中でも私はしっかり顧問と話が出来た。

今回の会の参加ミッションクリアできた。

顧問は自分が入社の時の最終面接をしてくだった方だから、

とても思いれ入れというか感謝している方だ!!

その方はとても厳しい方で有名で、上の管理職の人にはかなり

怒鳴ったりしていたようだ。

(自分は優しい顧問の姿しか見た事ないので想像がつかないが。)

顧問は自分の会社の設立年時に社会人になった方で

自分の会社にかなり思いれがあるようだ。(顧問は親会社から転籍してきた)

そして今日のブログの本題。

会の途中に顧問のスピーチがあったが、とても分かりやすい話し方をしていた。

最初に言いたい事を3つと宣言する。それをそれぞれ言う。

1つめ・・・・

それから2つめ、、、

最後に3つめ、、、

のような感じだ。

 

それからスピーチの最初に今日遅れてきた理由を述べていた。

それは「スピーチの練習をしていて気付いたら約束の時間を過ぎてしまっていた」

との事。

これを堂々と言っていたのは驚きだ。

話し慣れた人でも練習するんだと、とても感銘を受けた。

 

自分も発表の練習するようにしよう。

それから会の冒頭に常務から顧問の紹介があった。

その中で「顧問がとても独創的な発想ができる人で様々な事をできたのは、

よく勉強していたから。」

「経済、政治、科学、技術、歴史、スポーツまで多岐に渡る事を

熱心に勉強していたから独自の考えをもってやっていけた」のだと紹介していた。

練習にしろ勉強にしろやっぱり努力が大事なんだと思い知った日であった。

 

今日はこのブログは近所のマクドナルド書いている。

ドリンクSを頼んだら、最近あったシステムトラブルのお詫びで

ドリンクSを無料で提供しているサービスをやっているようで、今回無料だった!!

 

明日もやっているのかなー?

明日も行ってみようかな。