今日も明日もケ・セラ・セラの気持ちで 

基本毎日更新。気まぐれで気分が良い時は1日に2.3記上げます。ジャンルも気まぐれで書きまくります。

船井電機のテレビの紹介とテレビを見て学べると思う事

こんばんは。

文章を書く練習という事で

取りあえず今日気になった事を書いてみようと思う。

今日図書館で雑誌)日経トレンディ-の広告ページで気になった記事があった。
船井電機ヤマダ電機がタッグを組んで販売している「TV」だ。

ヤマダ電機が独占販売をしているようだ。

雑誌には価格は載っていなかったので、近所のヤマダ電機にそのテレビを

確認しに行った。

まず価格。

他の日本メーカー、パナソニックソニーなどに比べて

約20%ほど安い値段で売られていた。

32型で39,800円(税抜)

レコーダー39,800円(税抜)

店員さんによると、
船井電機はテレビ家電業界では老舗メーカーで日本ではあまり有名ではないが、
 北米のテレビ市場ではかなりの地位を築いていた実績がある。
・そんな船井電機が今回ヤマダ電機と組んで日本で独占販売を始めた。
 コンセプトして価格を抑えて高品質のテレビ!

その後店員さんはテレビとレコーダーの説明を丁寧にしてくださったのだが、

少し難しいことも言っていたのでここで書くのは辞める。

ただ、これからテレビは「4K」の時代が来るらしい。

(てか、4Kは高画質のことだと思っているがその認識で良いのだろうか。)

2020年のオリンピックのカメラはすべて「4K」物になるとかで

テレビも4Kが良いみたい。

今のテレビで見れることは見れるが画質が落ちるとか。

で、船井電機の4Kを勧められたが、
・42型?からしか4K対応はない。
・価格が10万以上

ってことから一人暮らしの自分には「無いな」って感じた。

 

最近まで正直テレビなんか見なくても良いと思っていたが、

最近会話が出来なくなってきているので、必要性を感じている。

テレビはネットと同じで受け身だが、ネットは自分の見たい情報しか

取得しない。気に入らなかったら目をそむけることができる。

テレビの場合はあちらから一方的であるが、いろんな情報が流れてくる。

CMは新商品を知ることができたり、特集番組は今の視聴者が必要としている

情報を知れたりすることが出来る。

ドラマを見ると俳優さんが言うセリフの言い回しなんかも参考にできる。

例えば初めて会う人との会話の相槌や話の振り方やタイミング。

それを聞いていれば、会話が出来ない自分でもリアルで

同じように振る舞えばいいと思うからだ。

これも前に書いた上達するためには真似る事と同じ考えだが。

 

 

どうでもいいが、この文章は今家から徒歩15分の「サイゼリヤ」で書いている。

ドリンクバーで冷たいドリンクを飲みすぎたのか、腹が痛い。

ここのドリンクバー単品で280円破格。

後はここに電源があればいいのだが・・・。

それと無料WIFI!!


<今日の文章練習>
P52 ビジネス文章の書き方

「休日前の金曜日は、1週間の疲労が蓄積され、集中力を欠いてしまうことがある。
そのため、事務ミスが発生しやすい。管理職は、事務作業の具体手順を正確に
把握したうえで、金曜日に自ら点検し、部下の指導を行う必要がある。」

「庶務は地味ですが誰かがやらなければならない大事な仕事です。私は皆を後ろで
支えるその仕事を志望します。」

「私はこのスイミングクラブに小学校から通っていた。高校生の時、
勉強が忙しくなったが、それでも電車で往復1時間かけて通い続けた。
大学入学後も2年生まではずっと通っていた。