セトブログ 

日本を個人の情報発信で変えたい。自分がいいなって思うことを自分の中に秘めるか、情報発信するかはその人次第。私は発信します。そして日本の未来を明るく活気あるものに変えたい。読者に価値ある情報を書きます。

Fake it till you make it 「できるようになるまで、できるふりをする」

こんばんは。

 

先ほど、昔いろいろ書いてたノートを見てたら

 

こんな文言を見つけた。

 

Fake it till you make it

「できるようになるまで、できるふりをする」

 →「余裕のあるふりをして、必死でその余裕を自分に近づける」

 

なぜこの時この文言を書いたのかは覚えていない。

 

ただ、なにかの本の一文だったと思う。

 

今これを読み返して、騙されたと思って、

 

自分の理想に向かって頑張ろうと思う。

 

できるふりをすると言うのは形から入ることだと思う

「自分は本当は出来ないのに、出来るふりを装おった

立ち振る舞いをすることで、回りからはあたかもできる人のにように思われ、その思われてる通りやらないと」

ってなるようだ。

 

これは自分にプレッシャーをかけて、やる気を振るい立たせる感じですかね。

さっそく実践してみよう。

 

私の場合だと今ぱっと思いつくのは・・・・

【姿勢が良い人と思われある】

『具体的には・・・』

・「背筋をいつも伸ばしてますよ」っていう体で姿勢をよくする。人がいるところでは背筋を意識して伸ばす!

 

【文章が上手な人と思われある】

『具体的には・・・』

・ブログで文章の書き方について述べる。

・読みやすさを配慮。主語述語、改行のところ、カッコの

 使い方を考慮。

 

今日もお読み頂きありがとうございました。